トップページ

○上野健一の名言集

「常識は永久不変ではないのだ」

「夜八時半というのは、多くの人が一日のうちで最も自由に使える時間帯である。その時間帯をあなたは何をして過ごしているか、そしてライバルは何を―と想像すれば、ウカウカしてはいられない」

「トレーラーハウスを日本に持ち込んだのは私なんです。
800万の投資では、そこまで大きなビジネスにならない気がして面白くないよね。」

「私がなぜ、企業のトップになれたかというと応援団だったから。
応援団をやっていた人はビジネスには向いているんです。
恥を恥と知らないから、人前で馬鹿な大声で喋れる。
社会はいま、そんな変な人を必要としているんです。」

○上野健一とは?

不動産開発会社の社長であり投資家。
自身の体験談をベースに、厳しくかつ的確なアドバイスをすると評判。

○上野健一の名言が掲載されている著書

・『新日本のカジノ産業 ~超高齢化社会だからこそ期待される!』
(2006年/しののめ出版)
概要:現在、世界中から注目を浴びる「カジノ産業」を日本に導入したら・・・?以上の疑問について、本書では多方面から解説をしているそうだ。

  • 最終更新:2017-05-26 13:11:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード